FTM(性同一性障害)が男性ホルモン注射や性別適合手術(SRS)をすることは身勝手なこと?

こんばんは!ともです(*^-^*)

あなたは、あなたを大切にしていますか?

生きたい!と思う人生を生きていますか?

あなたが感じる性別で生きることがあなたにとっての「幸せ」であるなら、あなたが感じる性別で生きることで、周りも幸せになるのです。

 

「自分が望む身体になることは、家族にとって申し訳ない。」

「男性ホルモン注射や性別適合手術をすることは身勝手なのではないか・・・。」

「名前も変更したいけど、せっかく親が付けてくれた名前だし・・・。」

「自分さえ我慢すれば波風立たずに済むことならば、それでいい・・・。」

 

こう思われて、治療へと進みたい気持ちを持ちながらも、なかなか進めない方もいらっしゃるかも知れないですね。

僕は性別適合手術をすることそのものが「幸せ」でもないし、「男」になることでもないと思っています。

でも、性別適合手術をすることで、あなたが自分らしく、ありのままで生きていきやすい人生を送れるのなら、そのひとつの方法として手術をすればいいと思います。

それは身勝手なことではなく、むしろ家族や周りのことも幸せにすることなのです。

親のため、周りのためを思って、
「自分さえ我慢すれば・・・」
という考えは、結局は親にも周りにも悲しみや怒りを注いでしまう。

僕もそれを知らずに、いつも自分の欲求を後回しにして、自分の大切な感情を置き去りにしていました。

それが「いいこと」だと思っていたのです。

でもねー、
それ、逆~~~!逆ですよ~~~!!!

自分を満たさず、人だけを満たそうとする自己犠牲的な愛は、結局、愛よりも悲しみや怒りを周りに注ぎ込むことになってしまうのです。

周りの人を幸せにしたかったら、まずは自分が幸せになること。

自分がありのままの姿で生きること。

そして、自分の心を満たすこと。

自分の感情に耳を傾け、それを自分にさせてあげること。

男として生きることが、あなたにとっての「幸せ」であるなら、あなたが男として生きることで、周りも幸せになるのです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

自分を大切に

 

 

 

もう女性として生きるのはウンザリしていませんか?
男性としての新しい人生を一緒に踏み出したい方へカウンセリングを行っています♪

 

スリーピースでは、FTMがタイで性別適合手術を受けるためのすべてをお手伝いをしています☆

 

カウンセリング、ホルモン注射、手術についてなど
ご質問やご相談がありましたらお気軽にご連絡くださいね☆彡
email : ftmthreepeace☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)
Facebookはこちら 友達申請大歓迎♪
Twitterはこちら フォローしてね☆彡
Instagramはこちら 僕の好きなモノ載せてマス★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です