カミングアウトに対する暗い気持ちが少し軽くなりました

静岡県 Iさま

今回カウンセリングをしていただけてよかったなと思うことは、まず、かつて自分と同じような悩みを抱えていた人が今では男性として堂々と生きているということを、智さんにお会いしたことで身をもって感じられたことです。
「自分も、諦めなければいつかきっとこんな風に生きられる」
と思えて、ほっとして、帰りは行きよりも少し軽い足取りで、移動中も居心地よく過ごすことができました。
また、カウンセリングの中で、特に印象に残っている言葉が二つあります。
二つとも、こんな風に言ってくださったのは智さんがはじめてでした。
誰にもカミングアウトしていないので言われないのも当然なのですが、性別の事情は知らないにせよ、人生の色々な節目の部分でこういう風に生きていってほしい、といったような人生論としても、こんな風に気持ちが楽になるような言葉をかけていただいたことがなかったもので。
一つ目は、今後について、「楽な方に進んでいい」と言ってくださったことです。
今まで、余計に苦しい環境に自分で自分を追い込んでいたのかもしれません。無意識のうちに(^^;)
これからは、頑張る方向を少しずつ変えていってみようと思います。
二つ目は、カミングアウトの話題で、「自分の思っていることを全部言っていいと思う」と言ってくださったことです。
今まで、性別のことに関しても、それ以外のことに関しても、自分の思っていることをなるべく言わないようにすることが自分のためでもあり周りのためでもあると思っていました。
今回のカウンセリングを通して、「今までも、もっと色々なことを言ってきてよかったのかもしれないな」と思えたし、カミングアウトに対する暗い気持ちが少し軽くなりました。
少しではありますが、望む方向に向けて、行動も起こしてみました。
まずは、病院に予約を入れて、カウンセリングに通うことに。
とにかく早くホルモン注射を打ちたいという気持ちもありますが、ガイドラインに沿って治療してもらうことが最善かな、と思い、焦り過ぎず、「急がば回れ」で着実に治療を進めていけたらと思います。
すぐに言えるかはわからないけれど、両親にむけてカミングアウトする準備も進めていこうと思っています。
並行して職場も変えてみたりと、徐々に環境を整えていきたいです。
今までは、望むことや心配なこと、あれにもこれにも目を向けて大変でした。
でも、自分の望む様子を思い浮かべて、それには何が必要かな?と考えると、思ったより簡単に答えが導き出せるものなのかもしれません。
長い道のりになるとは思いますが、自分らしく堂々と生きていける方法を選びながら楽しく進んでいきたいと思っています。
ほんとうにありがとうございました(^_^)
また相談させていただくこともあるかもしれませんが、その時はよろしくお願いします。