男性ホルモン注射を打つ間隔と値段

こんばんは!ともです(*^-^*)

FTMで、男性ホルモン注射をこれから始めようとしているけど、ホルモン注射の間隔や値段、身体のどこに打ったらいいの?などなど、疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

 

僕の経験を踏まえて、男性ホルモン注射を打つ間隔、値段、身体のどこに打っているかをお伝えしまーす♪

 

男性ホルモン注射を打つ間隔

ホルモン注射を打つ間隔は、医師と相談しながら打つようにすることがベストです。

僕がホルモン注射を打ち始めた時は、3週間に1度、250mgの頻度で打っていました。

子宮卵巣摘出手術をしてからは、4週間に1度、250mgの頻度で打っています。

定期的に血液検査をして、血液中の男性ホルモン値の状態を見ています。

その他、身体に異常がないかも血液の状態から様子を見ています。

僕の場合は、ホルモン注射を打ってから、中性脂肪とコレステロール値が高くなりました。

なので、僕は中性脂肪とコレステロール値も様子を見ています。

ホルモン注射は魔法の薬ではありません。

数多く打ったからといって、身体の男性化が早くなるわけではないのです。

打ち過ぎるとかえって身体を壊すことになります。

特に、子宮卵巣摘出手術をした方、または手術予定の方は、一生ホルモン注射を打ち続けるわけですから、自分勝手に注射を打つ頻度を決めるのではなく、血液検査をしながら医師と相談して決めることをおすすめします♪

健康だからこそ、ホルモン注射が出来るのですよー(^^)

相談のイメージ画像

男性ホルモン注射の値段

男性ホルモン注射の値段は、病院によって違います。

性別適合手術前で、戸籍の性別がまだ女性の場合、保険が適用されずに10割負担の病院もありますし、戸籍上女性でも保険適用してくれて3割負担の病院もあります。(僕が千葉県に住んでいた時に通院していた病院は、戸籍上女性でも3割負担で打ってくれました。ちなみに料金は800円でしたよ☆現在も戸籍上女性でも3割負担で打ってくれるのかはわかりませんがw)

性別適合手術を終えて、戸籍の性別が男性になっている場合、たいていの病院では保険適用で3割負担で打ってくれると思います。

料金にして安いと1000円以下の病院もあるようです。

僕の場合は、診察料、ホルモン注射、それとホルモン注射の影響でコレステロール値が高いので、コレステロールを下げる薬も飲んでいて、トータルで3000円くらいです。

ホルモン注射の頻度は4週間に1回、250mgをおしりに打っています。

月に3000円程度の負担ですね。

血液検査等がある時は、プラス検査料金も加算になります。

血液検査が、僕の場合、医師がそろそろやろうか~とおっしゃられた時に検査しています(笑)

だいたい3ヶ月に1度くらいの頻度で血液検査しています。

血液検査のイメージ画像

僕は、ホルモン注射を打ち始めてから、コレステロール値と中性脂肪値が高くなって、基準値オーバーしているので、こまめに血液検査をして、血液の状態を観察しています。

特に血液検査をしても、異常が見られないようなら、半年に1度とか、1年に1度くらいの間隔で血液検査wをしてもいいと思います。

血液検査の頻度についても、医師と相談しながら進めていくのがベストです。

 

ホルモン注射はどこに打つ?

「今後、ホルモン注射をする予定なんだけど、身体のどこに打ったらいいの?」

「ネットで調べても人それぞれだし・・・。」

こんなふうに思ったことはありませんか?

 

そういえば・・・

「打った時にはすでに腕(肩)だった!」

とか

「最初からおしりだった!」

とか、それこそ人それぞれだと思います。

ホルモン注射を打つ身体の場所は、たいてい腕(肩)かおしりかのどちらかで打っています。

どちらが正解という訳でもないので、あなたの好きな方でいいと思います。

病院の先生も、あなたの希望する方で打ってくれます。

 

ちなみに、僕はおしりです。

今回、左に打ったら、来月は右、というように、左右交互に打っています。

 

どうして僕がおしりに打っているのかというと・・・

いちばん最初に注射を打った時に、看護師さんが

「これからずっと打ち続けていくものだから、なるべく肉が付いている場所の方がいいので、おしりに打った方がいいですよ。」

とおっしゃられたので、その通りに最初からずーーーっとおしりに打ち続けています。

 

それと、僕の友達にも看護師がいるのですが、やはりおしりの方がいいと言っていました。

筋肉注射は、打ったところが硬くなりますよね。(ホルモン注射は筋肉注射です)

それが繰り返されると、注射しようとしても、薬剤がはじかれてホルモン剤が身体へ入っていかなくなるそうです。

腕(肩)だと、おしりに比べて肉付きが少ないので、注射した所が硬くなりやすいんですよね。

 

なので、僕のおすすめはおしり♪です(*^_^*)

まとめ

男性ホルモン注射は、身体が男性化していくことなど、FTMにとってうれしいこともありますが、身体と逆のホルモンを注射するので、リスクも付きものです。

ホルモン注射も身体が健康だからこそ出来ること。

注射の間隔のや量を守らずに打つと、健康を損ねて、ホルモン注射が出来ない身体になる可能性もあります。

必要以上に心配する必要もないと思いますが、男性ホルモン注射を打つことによって起こりうるリスクを知ったうえで、医師と相談しながら注射の間隔や量を決めて、血液検査も定期的にやっていきましょう~(^-^)

 

スリーピースでは、FTMがタイで性別適合手術を受けるためのすべてをお手伝いをしています☆

 

カウンセリング、ホルモン注射、手術についてなど、ご質問やご相談がありましたらお気軽にご連絡くださいね☆彡
email : ftmthreepeace☆gmail.com (☆を@に変えてお送りください)
Facebook : https://www.facebook.com/tomogooyama  友達申請大歓迎♪
Twitter : tomogooyama フォローしてね☆彡

==========

フェイスブックに秘密のページを作りました。みんなで楽しく自分らしい生き方をゲットしませんか?

Facebookグループへの登録はこちらをクリック

 

==========

LINE@をフォローしていただくと、僕と1対1で会話出来ます☆

不定期でFTMの方に役立つ情報やイベントなどの情報も最優先でお届けします。

ご質問等あれば、こちらからでもお気軽にどうぞ(^^)

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です