性同一性障害(GID)の診断書取得のカウンセリングはカミングアウトする前でもOK

こんばんは!ともです(^-^)

性同一性障害(GID)の診断書取得のためのカウンセリングは、誰にもカミングアウトしていない状態でも行く事が出来ます。

僕もカウンセリングに行き始めた時は、まだ仲のいい友達にしかカミングアウト出来ずにいましたが、何もせずに時間が過ぎるのも時間がもったいない!と思い、

「カウンセリングだけでもスタートしよう!」
と思って行き始めました。

 

親へのカミングアウトは、ファーストカウンセリングが終わってから事後報告でした(笑)

家族にカミングアウトする時に、ひとつの手段として既にファーストカウンセリングが終わっている、ということも併せて話すと、一時的な気の迷いでFTMだと言っているのではない、という事も理解してくれると思います。

例えば、親や会社や学校など、まだ今はFTMである事を知られたくない場合でも、カウンセリングだけは行く事が出来るので、

「まずは一歩踏み出したい!」

と思っているのなら、

カウンセリングだけでもスタートするのもひとつの方法です。

 

bright-futureのイメージ画像

 

ただ、保険証を使うので、(カウンセリングは保険適用です)親の扶養になっている方(保険証が親と一緒の方)は、会社や学校に知られる事はないですが、親に内緒で行くことは難しいかも知れません。

社会人で自分の保険証をお持ちの方は心配ないです。

病院から自宅にお知らせなどが来る事もないです。

カウンセリングは周りに知られることなく行けるので、まだカミングアウトする勇気がなくても、治療の第一歩として進めますよ。

 

==========

もう女性として生きるのはウンザリしていませんか?
自分の性別を偽って過ごすことに限界を感じていませんか?
このような方へ向けて相談カウンセリングを行っております。
これからの人生、ありのままのあなたで、堂々とスッキリした気持ちで過ごせるようになりますよ!

==========

LINE@をフォローしていただくと、LINE@の友だち追加してていただいた方へ、僕の実体験を通して、感じた事や思った事をリアルに書いた小冊子をプレゼントしています。

小冊子の詳細はこちらをクリック☆

不定期でFTMの方に役立つ情報やイベントなどの情報も最優先でお届けします。

友だち追加

==========

ご感想、ご質問はこちらへ
ブログや小冊子へのご感想、カウンセリング、ホルモン注射、手術についてなどのご質問がありましたらお気軽にお届けくださいね☆彡

直接のご返信はできませんが、すべて大切に読ませていただいています。

また、頂きましたご感想、ご質問には、LINE@やブログで匿名にてご返信させていただくことがありますのでご了承ください。

email : ftmthreepeace☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

 

Facebookはこちら 友達申請大歓迎♪
Twitterはこちら フォローしてね☆彡
Instagramはこちら 僕の好きなモノ載せてマス★

 

★フェイスブックに秘密のページを作りました。みんなで楽しく自分らしい生き方をゲットしませんか?

Facebookグループへの登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です