性同一性障害(FTM)の人が生き辛いと感じる人生からサヨナラする方法

こんばんは!ともです\(^o^)/

僕は現在、男として24時間、365日、自分らしくありのままの姿で過ごしています(^^)

トイレは当たり前に男子へ入りますし、温泉も、もちろん男湯へ入ります。

スポーツジムの更衣室も当然男子更衣室へ♪

どこへ行っても誰と会っても男性として接して来ますし、男性として認識されます。

ありとあらゆることが全て男子でオッケーなので超~~~ラク\(^o^)/

しかもそれが超~~~自然♪

こんなふうに今は伸び伸び~♪と過ごしている僕ですが、過去の僕は男として生きたい!という自分の心の声を無視し、女性という着ぐるみを着て、自分の生き方を抑圧して生きていました。

自分の生き方は自分で選ぶ

それは自分の自信の無さから来る、
「男として生きることへの周りからの目に対する怖れ」
があったからです。

僕の心と頭の中は、男であることをカミングアウトした時の周りの反応が怖かったのです。

なので、なかなか男として生きることへと踏み出せず、自分は男である、ということをカミングアウト出来ずにいました。
本当~~~に生き辛い人生を過ごしていました(/TДT)/

でも僕は、FTMで生まれたから生き辛い人生を過ごしていたのではないのです。

生き辛い人生を選んでいたのは僕自身なのです。

「え~!FTMで生まれたから色々悩むし、うまくいかないことが多いんじゃないの?」

こういう声が聞こえて来そうですが
「FTMで生まれた=生き辛い」
ではないのです。

確かにFTMで生まれて不便なこともありますが、それは生き辛いこととは関係ないのです(*^^)v

30年もの間、一部の人にしかカミングアウト出来ずに、ず~~~っと自分を抑圧し、自分の望む生き方ではなく、他人の目を気にして生きていた僕が今こうしてしぜ~~~んな感じで男として過ごせるようになった理由とは・・・

 

<自分の生き方は自分が選べる!>

 

ということに気が付いたからです♪

まずは出来る範囲で一歩踏み出す

僕は、自分らしくありのままの姿で生きる人生を選んだのです。

たったそれだけです。

男として生きたいから、そのために必要なことを選び、実行して行ったのです。

カウンセリングも、カミングアウトも、ホルモン注射も、名前の変更も、そして性別適合手術も、僕の望む人生に必要なことだと強く感じたから、これらをすることを決め、そして選び、行動しただけです。

そして、急に大きな一歩を踏み出すことを選ぶのではなく、出来る範囲で一歩を踏み出すことを選べばいいのです。

いきなり大きな一歩を踏み出そうとすると、怖れが勝ってしまって踏み出せないのです。

でも、まずは出来る範囲の一歩なら、「出来る」ということが前提なので、怖れが湧いて来ないのです\(^o^)/

その選ぶ基準になるものは、自分の心から湧き上がる声。
こうしたい!という想い。

それを大切にして、<決める、選ぶ>ということをまずは出来る範囲でやってみる♪

 

人生は、決めて選ぶ、の繰り返し。
自分らしくありのままの姿で生きたかったら、そのように過ごせる道を選んでいけばいいのですよー(^o^)丿

 

弘前のカフェでランチタイムを過ごすとも

 

 

 

もう女性として生きるのはウンザリしていませんか?
男性としての新しい人生を一緒に踏み出したい方へカウンセリングを行っています♪

 

カウンセリング、ホルモン注射、手術についてなど
ご質問やご相談がありましたらお気軽にご連絡くださいね☆彡
email : ftmthreepeace☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)
Facebookはこちら 友達申請大歓迎♪
Twitterはこちら フォローしてね☆彡
Instagramはこちら 僕の好きなモノ載せてマス★

==========

フェイスブックに秘密のページを作りました。みんなで楽しく自分らしい生き方をゲットしませんか?

Facebookグループへの登録はこちらをクリック

 

==========

LINE@をフォローしていただくと、僕と1対1で会話出来ます☆

不定期でFTMの方に役立つ情報やイベントなどの情報も最優先でお届けします。

ご質問等あれば、こちらからでもお気軽にどうぞ(^^)

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です