性同一性障害(FTM)で悩んでいる方へ~男として堂々と生きる5つのコツ~

こんばんは!ともです(*^-^*)

性同一性障害(FTM)で生まれて来て、あなたは男として堂々と生きていますか?

僕は、今でこそ24時間365日、フツーに男で過ごしていますが、数年前までは<女性>という着ぐるみを着て、偽りの自分で過ごしていました。

でもねー、偽りの自分で生きることなんて、ムリムリー(*ノωノ)

だって、偽っていること自体、自然じゃないしー。

ムリが来て当たり前です。

ムリだから、悩むんです。

悩みって、自分の欲求と今の現実との差が大きければ大きいほど、悩むんです。

だから、自分の欲求と現実との差を少なくしていけばいい♪

ということは、男として生きていきたいという欲求を叶えてあげればいいってことですね(^_-)-☆

自然体でいられれば、無理矢理女性として生きることに対してイヤな気持ちになったり、悩むことはなくなるハズ☆彡

 

男として生きていくための具体的な方法はね・・・

たった5つの方法です♪

誰でも今スグ出来る方法をお伝えしまーす(^o^)丿

ガマンを手放すこと

僕は数年前まで、男として生きることに勇気が持てず、ガマンにガマンを重ねて生きていました。

それはもう言葉にするのが耐えがたいくらい窮屈で重苦しいものでした(*_*)

今は性別変更も済ませ、男として幸せに生きていますが、ここまで来る間に色々な不安や心配な事もたくさんありました。

自分の望む性別で生きると、家族に色々迷惑がかかってしまうのではないか・・・

周囲から家族が何か言われるのではないか・・・

家族をはじめ、職場の人や友達は、望む性別で生きる僕のことを受け入れてくれるんだろうか・・・

他にもまだまだありますが、ガマンの上に不安や心配を何重にも重ねて生きていました。

望む性別で生きたい!と思いながらもその何重にも重なった不安や心配、ガマンを手放す事が怖くて出来ませんでした。

今になって改めて感じることは
「自分が望む性別で生きると決める!」
ということももちろんですが、

自分が望む性別で生きるために、ガマンしていることを手放す、ということも必要なのです。

手を握りしめたまま、他に物をつかめないように、ガマンを握りしめたまま、自分が望む性別で生きるという現実は手に入らないYO(^^)v

もちろん、ガマンを手放すまでにはさっきも書いたように、僕も不安や心配はたくさんありました。

でも、勇気を出して、出来ることから少しずつ手放していきました。

すると、あの時は絶対叶わないだろうと思っていた、男として生きるという現実が叶ったのです(^o^)丿

ガマン手放すことは、不安も心配も、大きな勇気や決断も必要だったりしますが、その先には、想像以上の生きやすさと心地よさが待っています\(^o^)/

あなたが男として生きるのをさえぎっている、ガマンしていることは何ですか?

もうそのガマン、手放して男で生きよう♪

自分にマルをつける♪

今はまだ自分が望んでいるありのままの姿で過ごせていないとしても、自分を責める必要はないです(*^^*)

人それぞれ、速度も違うし、環境も違うし、タイミングも違います。

うまく進まないことがあるかも知れないけど、今、自分なりの精一杯を尽くしているのであれば、それで素晴らしいことなのですo(^-^)o

なので、今はまだ望んでいる姿になっていないとしても、思うように進んでいなくても、精一杯を尽くしている今の自分にマルをつけてあげる♪

スマイルイメージ画像

水の中でどうにかしたくて焦ってもがいても、かえって沈んでいきますよね。

でも身体のチカラを抜いてみると、自然に身体が浮いてきます。

浮いた状態で手足を動かすことで、スムーズに前へ進んでいくのです。

だから、ガチガチの気持ちで眉間にシワを寄せて余裕がない状態で進むより、進んでいても、進んでいなくても

「これが俺♪」
「人は人だし、俺は俺♪」
「ゆっくりだけど、俺は俺のペースで進む♪」

こんな感じで、気持ちに余裕を持って進んだ方が、進むことを継続していけるので、結果的に早く望んでいる姿になれるのです(^-^)/

自分の人生の基準は自分で決める

治療については、周りに影響されずに、ゆっくり進む道を選ぶのもいいですし、あるいは、ご自身の意思でどんどん進んでいかれるのも
もちろん素晴らしいと思います。

どう進んでいくにしても、自分の人生の基準は自分で決めることが大切だと思います。

胸だけ手術するのか、ホルモン注射のみにするのか、あるいは性別適合手術まで進むのか、もっと先の手術もするのか・・・
それともホルモンも手術もしないのか・・・。
ゆっくりペースで進むのか、どんどん進んで行くのか。

「みんながやっているから」とか、
「やらないと男として見てくれないから」とか、
「親が○○だから」など

それらは全て、「自分の基準」ではなく「他人の基準」なんです。

他人基準で物事を決めることは、自分の心の声と合致していればいいですが、そうでなければ、自分の心から湧き出てくる声と食い違うので何だか苦しくなってきます。。。

性同一性障害の治療に限らず言えることなのですが

<決断する時は、全て自分基準で!>

他人が思うこと、他人がして欲しい事ではなく、自分が思う事、したい事をまずは第一優先しましょう♪

でもこれって自己中じゃない?という声も聞こえてきそうですが、全然自己中じゃないですよ~(^O^)/

自分の人生を、自分が生きたいように生きることのどこが自己中なのでしょう?(^^)v

自分の人生を歩んで行けるのは自分しかいないのです。
その人生の道を決めるのも、自分にしか出来ない事です。

自分が自分の心に正直に生きると、間違いなく輝きます☆

人は輝いている人を見て、元気や勇気をもらったり、その人のようになりたい!と思いますよね(°∀°)b

そうすると、自分も幸せ☆ みんなも幸せ☆ になるんです。

自分が自分の人生を生きると、自分を応援してくれる人が集まって来て、自然と周りの人も幸せに出来るのです≧(´▽`)≦

色々な角度から出来事をとらえる

FTMで生まれた僕達は「不便」なことって色々とありますよね。

生き方そのものを批判されたり、理解してもらえなかったり、それでもその出来事をどう捉えるかで、これから過ごす人生は変わります。

性別変更まで終えていれば、ある程度は不自由なく過ごせますが、ホルモン注射開始前や手術が済んでいない場合は、色々と不便な状況が避けられない時もありますね。

今すぐホルモン注射や手術が出来ればいいのですが、色々と事情があって、今すぐは出来ない状況、環境の場合もあると思います。

そんな状況で、鬱々しながら
「何でうまく進まないんだろう・・・。」
という意味をつけるよりも

「自分にとって絶妙のタイミングで進める時が来る!」
という意味付けをした方が、断然パワーが湧いて元気に前進して行けます!

僕もFTMで生まれて、不便さに嫌気がさしたこともありました。

ですが、

「心と身体の性別が一致して生まれて来ている人には、真似しても絶対に経験出来ない事だ(*^^)v」
という捉え方をしたら

自分の存在が
「貴重で素晴らしい!」
しかも、
「人生でそんな経験が出来る自分はラッキーだ!」

と思えて、今まで抱えていた重圧が消えて、今まで以上に自信を持って過ごせるようになりました。

出来事に「いい」とか「悪い」はなくて、あなたがその出来事に

「どう意味付けするか」「どう捉えるか」

それだけなのです。

相田みつをさんの言葉

本当にいい言葉☆↑↑↑

 

出来事に
「苦しい、嫌だ」
という捉え方をすれば
「苦しい、嫌な出来事」になります。

そういう気持ちだと、進もうという気持ちにすらなれませんね。

「今進めないのは、もっといいタイミングで進める時が来るということ。それまで今出来ることをやって行こう!」

という捉え方をすれば、少しずつでも進みながら元気にタイミングを待つことも出来ます。

出来事をどう捉えるのかで、未来の人生は大きく変わります\(^o^)/

もしも苦しい、嫌な感情がわいて来たら、その出来事の捉え方を変えてみてくださいね。

自分のために生きる

僕がいただくご相談で多いご相談が「家族」とのご関係のことです。

特に親御さんとの関係についてのご相談が多く寄せられます。

  • カミングアウトしたけど、男として生きることを理解してくれない。
  • カミングアウトして、男として生きることは理解してくれたけど、手術することや名前を変更することを理解してもらえない。
  • 男として生きていくことを腹を割って話をしたいけど、聞き入れてくれようとしない。

などなど本当に様々です。

突然のカミングアウトに、親御さんもどう対応したらいいのかわからず、その事実を受け入れるのに時間がかかるのかも知れません。

こちらも相当な勇気を出してFTMだとカミングアウトしたけど、最初に受け入れてもらえなかったりすると、FTMだということを受け入れてもらえないことがトラウマのようになってしまい、その後色々と伝えたいことがあっても言えなくなってしまったり、親に遠慮して男としての自分を隠し、ありのままの姿で生きていくことを半ば諦めてしまったり。

親のために・・・。
親に迷惑をかけたくない・・・。
自分がガマンすれば騒ぎにならずに済む・・・。

親御さんを大切に想う気持ちは素晴らしいと思います。

でも、親御さんを大切に想う気持ちから、自分らしくありのままの姿で生きることを遠慮する、というのは違うかな、と僕は感じてます。

親御さんは、あなたの人生を代わりに生きていけないのです。

自分の人生は自分しか生きることが出来ないし、自分の人生を切り拓いていけるのは自分しかいないのです。

なので、遠慮せずに自分のために生きること\(^o^)/

<親が…>ではなく、<自分が>生きたい人生を生きること(*^^)v

例え今は理解してもらうことが出来なかったとしても、自分らしくありのままの姿で生きていく!

ということを伝え続けることで、必ず理解してくれる時が来ます!

望む人生を諦めないでくださいね(o^-‘)b

まとめ

心で感じる性別を偽ると、そこから全てのことが芋づる式に偽りになっていきます。

ぜーんぶ偽って生きていくことになるんです。

心で思う性別を無視し、ガマンして蓋をして生きると、ありのままの自分を出せないのです。

それどころか、どれが本当の自分で、何が本当で、何が違うのか、「感情」がマヒします。

<男で生きる!自分らしくありのままの姿で生きる!>と決め、男として生きる人生を選べば、男として爽快感マックスで生きることが出来るんだYO\(^o^)/

ご紹介した5つの方法、出来ることからでいいので、ぜひやってみてね!

あなたが「男として生きる人生を選ぶだけ」で、人生180度変わるよー(^^)

ハッピーイメージ画像

 

==========

もう女性として生きるのはウンザリしていませんか?
自分の性別を偽って過ごすことに限界を感じていませんか?
このような方へ向けて相談カウンセリングを行っております。
これからの人生、ありのままのあなたで、堂々とスッキリした気持ちで過ごせるようになりますよ!

==========

LINE@をフォローしていただくと、LINE@の友だち追加してていただいた方へ、僕の実体験を通して、感じた事や思った事をリアルに書いた小冊子をプレゼントしています。

小冊子の詳細はこちらをクリック☆

不定期でFTMの方に役立つ情報やイベントなどの情報も最優先でお届けします。

友だち追加

==========

ご感想、ご質問はこちらへ
ブログや小冊子へのご感想、カウンセリング、ホルモン注射、手術についてなどのご質問がありましたらお気軽にお届けくださいね☆彡

直接のご返信はできませんが、すべて大切に読ませていただいています。

また、頂きましたご感想、ご質問には、LINE@やブログで匿名にてご返信させていただくことがありますのでご了承ください。

email : ftmthreepeace☆gmail.com (☆を@に変えてくださいね)

 

Facebookはこちら 友達申請大歓迎♪
Twitterはこちら フォローしてね☆彡
Instagramはこちら 僕の好きなモノ載せてマス★

 

★フェイスブックに秘密のページを作りました。みんなで楽しく自分らしい生き方をゲットしませんか?

Facebookグループへの登録はこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です