性同一性障害(FTM)であることを友達にカミングアウトしたら・・・

こんばんは!ともです(*^-^*)

性同一性障害(FTM)であることをカミングアウト!第3弾は友達編です♪

第1弾はこちら☆

第2弾はこちら☆

 

友達には、親、家族、職場に比べると、FTMだとカミングアウトしやすいのではないかなあと思います。

僕も親、家族、職場に性同一性障害(FTM)とカミングアウトする前に、友達からカミングアウトして行きました。

僕の友達へのカミングアウト体験談

僕は小さいころから服装はメンズ服でした。

なので、まだ性同一性障害(FTM)だとカミングアウトする前までは、ボーイッシュな女性だと思われていました。

あくまでも<ボーイッシュな女性>という風に認識されているので、友達からの認識も<女性>なわけです。

そうすると、友達も当然女性扱いをして来ます。

友達と恋愛話をしても、

友達:「どんな男性が好きなの?」

僕: 「うーん、おもしろい人!」

という感じで当たり障りのない返事をしたり(笑)、

友達:「彼氏はいないの?」

僕: 「今はいないよー(本当は彼女がいるんだけどー)」

友達:「じゃあ誰か紹介しようか?」

僕: 「今は別に付き合う人はいらないやー。(女の子ならすぐにでも紹介して欲しいー!)」

※カッコの中は僕の心の声w

このような会話で女性のふりをして、偽りの自分で友達に接していました。

友達は僕が性同一性障害(FTM)だと知らないので、女性扱いをしてくるのは当たり前なのですが、僕にとっては女性扱いされることが苦痛でしかありませんでした。

この時、強く感じたことが、

<性同一性障害(FTM)なのに女性のふりをすると、そこから全てのことが芋づる式に偽りになっていく>

ということです。

性同一性障害(FTM)だとカミングアウトしていない人に対しては<偽った自分>で接することになって、性別に関するコト全てが偽りになります。

男として生きたい!という感情を無視し、ガマンして女性のふりをしてて生きていると、どれが本当の自分で、何が本当で、何が違うのか、がわからなくなってマヒします。

仮に表面上は楽しく過ごせたとしても、偽ったままの姿で人生を心から思いっきり楽しむことは出来ないんです。

 

僕は、友達は一生の宝物だと思っています。

だからこそ、本当の自分の姿で付き合っていきたいのです。

僕も、性同一性障害(FTM)だとカミングアウトするまで、相手の反応がわからないので、相手にどう思われるか、何て言われるかが気になって、なかなかカミングアウトするのもためらってしまうこともありました。

今までみたいに、仲良く楽しく付き合っていけないんじゃないか・・・。

と思うこともありました。

でも、本当に自分のことを大切に思っていてくれて、友達だと思ってくれている人とは、性同一性障害(FTM)だと友達にカミングアウトしても、今までと同じように仲良く楽しく過ごせます。

性同一性障害(FTM)であることと、その人の<人間性>とは全然関係ないから。

逆に、性同一性障害(FTM)だとカミングアウトして、離れていく友達ならそれまでの人だったということ。

そういう人とは、友達ではいられないので、追いかけなくてもOK。

<本当の友達>は性同一性障害(FTM)だということにも理解を示してくれますし、男として生きる人生を応援してくれます(^^)v

仲間

友達へカミングアウトして本当によかった!

僕は、仲良くしている友達から少しずつ性同一性障害(FTM)であることをカミングアウトしていきました。

「俺は女子じゃないんだよねー。男なんだよねー。」

っていう感じでサラリと(笑)

そうしたら、

「そうなんだ。っていうか、男の方がしっくりくる!笑」

「ともが男でも女でも、友達であることには変わりないから♪そんなの関係ないし気になんないよー」

「今まで色々とキツかったんじゃない?言ってくれてありがとう!」

こんな風にあったかーーーーーい言葉をかけてくれました\(^o^)/

本当の友達ってこういうもの。本当にありがたいです☆

ありがとうのイメージ画像

今では、付き合いのある友達はみんな僕が<男>であることを知ったうえで仲良くしています。

性同一性障害(FTM)だとカミングアウトしてから、友達との距離が今まで以上にグッと縮まった感じがします。

性同一性障害(FTM)だとカミングアウト出来なくて、僕が勝手に作っていた、見えない壁がなくなって、偽りのない本当の自分で仲良く楽しく友達と付き合えることって、最高に気持ちいいです!

 

まとめ

自分らしく、ありのままの姿で生きること\(^o^)/

これに尽きると感じています。

男として生きていきたいなら、男として生きる!

男性ホルモン注射や性別適合手術はしてもしなくても、男として生きる!と決めること(*^^)v

周りの声は一切気にしなくていいのです。

自分が楽しい!ラクだな!と思える人生にする♪

そのために、カミングアウトや男性ホルモン注射や性別適合手術が必要ならすればいい。

自分が生きていきやすいように、<人生を選ぶ>ということ。

もちろん、付き合う友達も選んでいい☆

選ぶのイメージ画像

性同一性障害(FTM)であることを理解してくれて、応援してくれる友達とだけ付き合っていけばいい♪

そうすれば、人も環境も、自分にとって楽しくラクになります\(^o^)/

 

スリーピースでは、FTMがタイで性別適合手術を受けるためのすべてをお手伝いをしています☆

 

カウンセリング、ホルモン注射、手術についてなど
ご質問やご相談がありましたらお気軽にご連絡くださいね☆彡
email : ftmthreepeace☆gmail.com (☆を@に変えてお送りください)
Facebook : https://www.facebook.com/tomogooyama  友達申請大歓迎♪
Twitter : tomogooyama フォローしてね☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です