手術に関しての注意事項NOTES

手術に関しての注意事項

下記注意事項をお読みいただき、ご理解の上、体調には十分気をつけて自己管理いただきますようお願い致します。

手術を受ける1ヶ月前からホルモン投与を中止してください。

■ 服用している薬やサプリメント類も一切中止して下さい。
(※薬を常飲している場合は、事前にご相談ください。現地医師に手術を受けて問題がないか確認致します。)

■ 喫煙・飲酒は、術前・術後1ヵ月はお止め下さい。特に喫煙は出血が止まりにくくなったり、傷口の回復を遅らせるだけでなく、血管が細くなり手術自体出来ない場合もございます。

■ 健康診断・HIV検査について、現地に行ってから検査結果が思わしくなく、手術が出来ない等のリスク回避のためにも、事前に日本で検査していただくようにお願いしております。
また、子宮卵巣摘出手術をご希望の場合、国内婦人科にて事前検査を受けていただきますようお願い致します。

■体調に何か問題や異常を感じられましたらご自身で判断されず、すぐにご相談ください。

■術後の回復は、個人差や手術内容によって異なりますが、最低でも1ヶ月は重いものを持ったり、過度な運動や筋トレなど体に負荷のかかることや無理はなさらないようお願い致します。

■医師の伝達事項、注意事項を守り、身体に無理のないように過ごしていただきますようお願い致します。

■何か気がかりなことがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


持ち物リストLIST

持ち物リスト

僕が実際にタイへ渡航する時に持っていったものです。
よかったら参考にしてみてくださいね☆

  • パスポート
  • 航空券
  • 海外旅行保険の書類
  • 現金
  • 精神科医の英文推薦状
  • その他必要書類(生命保険関連、契約書類など)
  • 前開きのシャツ 3枚
  • タンクトップ 3枚
  • Tシャツ 2枚
  • 半ズボン 2本
  • 長ズボン 1本(ウエストがゴムのもの)
  • 長袖シャツ 1枚
  • 下着 3枚
  • 靴下 3足
  • 帽子
  • 折りたたみ傘
  • ハンカチ、ポケットティッシュ、ウエットティッシュ
  • タオル
  • 腹痛用の薬
  • ペーパー洗顔
  • 筆記用具
  • ノート
  • デジカメ
  • あればクレジットカード

タイは常夏の国ですが、建物の中や電車の中の冷房が強めなので、寒い場合があります。

なので、薄めの長袖シャツを1枚持つといいと思います。

また、乳腺摘出手術をする場合は、前空きのシャツだと着替えがラクです。(Tシャツだと、腕を上げる必要があるので。)

子宮卵巣摘出手術をする場合は、ウエストがゴムのズボンまたはハーフパンツだとラクです。

もちろん、ガーゼや防水テープで傷口は保護してあるのですが、ジーンズなど、ウエストが伸びない素材だと、傷口を圧迫してしまうので、なるべくウエストはゆる~い状態にしておいて、刺激を与えないほうがいいです。

  • タイ・バンコクを走る高架鉄道BTSタイ・バンコクを走る高架鉄道BTS
  • スーツケーススーツケース

また、荷物は出来るだけ少なめがいいです。

そして、出来ればスーツケースで。

タイでお土産などを買うと、その分帰りの荷物が増えます。

僕は荷物はスーツケースの半分くらいの荷物で渡航しましたが、帰りはスーツケースがパンパンになりました!笑

それと、スーツケースがおすすめの理由は、帰国する時に、荷物が重くなり、手荷物だと手術後の身体には負担がかかるためです。

特に乳腺摘出手術をした後だと、重い荷物を持ち歩くのは大変です。

歯ブラシやシャンプーなどは持って来てもいいですが、現地で安く売っていますので、現地で購入されて帰国する時に処分、でもいいと思います。

あとは、入院中の暇つぶしのものがあると便利です。
入院後半は身体が回復し、元気になってくるので、暇つぶし出来る何かを持っていかれることをおすすめします。

手術あんしんサポートでは、ポータブルDVDプレーヤーをご用意していますので、日本からお好きなDVDをご持参いただけたら、ゆっくりとお楽しみいただけると思います。

pagetop